セガトイズおすすめ知育玩具6選

知育玩具とは、子どもの知能の発達を促進することを目的としたおもちゃのこと。
積み木や絵本、パズルなど昔ながらのおもちゃから、スマホやタブレット型の最新おもちゃまで様々な種類があります。

今回は、多彩な知育玩具から、自分の子どもに合ったものを選ぶ方法について解説いたします。
おもちゃメーカーとしておなじみの株式会社セガトイズ様ご協力のもと、特におすすめの知育玩具6選も詳しくご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

知育玩具とは?

子どもは、遊びを通じて手や体を動かしたり、ルールを覚える、想像するなど頭を使うことにより、発想力や思考力、社会性などを伸ばしていきます。

どんなおもちゃにもそのような側面があることは確かですが、親としてはお子さまにはより良い影響を与え、より能力を伸ばしやすいおもちゃを選びたいのは当然。
そのため、おもちゃの中でも「子どもに与える影響」に特に配慮している「知育玩具」が、親世代の注目を集めています。

知育玩具はどうやって選ぶ?

知育玩具はどうやって選ぶ?

それでは、知育玩具を選ぶ時、押さえておきたいポイントについてお伝えします。

子どもの年齢に合わせる

知育玩具は、簡単すぎても難しすぎても子どもが飽きてしまい、うまく遊ぶことができません。
メーカー側が表示している対象年齢などが、お子さまに合っている物を選びましょう。

0〜1歳なら手先の感覚、2〜3歳なら言葉、4〜6歳ならルールの理解など、子どものそれぞれの発達段階に合わせたおもちゃがあります。

どんな力を育みたいか

どんな力を育みたいかによっても、選ぶべき知育玩具は異なります。
語彙力や表現力を伸ばしたいなら、言葉・文字・数字などを学べる絵本やカードがおすすめ。
また、論理的思考力を伸ばすならゲームやクイズ、空間認識能力を伸ばすならパズルやブロック・DIYなどが適しています。

小学校に入学するくらいの年齢になると、プログラミングや計算、漢字の書き取りなど、学校の勉強に役立つ知育玩具も登場してきます。

大人も一緒に楽しめるか

大人も一緒に楽しめる知育玩具なら、親子のコミュニケーションが生まれるきっかけになります。
大人も遊べるようなおもちゃなら、お子さまも飽きにくいので長く活躍するでしょう。

ただし、お子さまよりも先回りして口出しをしすぎるのは禁物です。
一緒に遊ぶ場合も、基本的にはお子さまの自主性に任せ、興味の芽を摘みとらないように気をつけましょう。

知育玩具で受賞歴多数!おすすめのセガトイズ知育玩具6点を紹介

ここからは、おすすめの知育玩具6点をご紹介いたします。

アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん SuperDX

アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん SuperDX

「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん SuperDX」は、付属のタッチペンで絵に触れると、アンパンマンがおしゃべりをしてくれる仕掛け絵本。
発売から10年間、ずっと支持され続けている人気商品です。


人気の理由は、多彩な音で子どもの興味を引きつけ、たくさんの言葉にどんどん触れられる仕組みになっていることです。
日本語1,400語以上、英単語800語以上、二語文350文以上の語彙を収録していて、アンパンマンや仲間たちのおしゃべりは2,200種類以上。
動物や食べ物、乗り物の名前といった基本的な単語はもちろん、「かして」「ありがとう」「ごめんなさい」などコミュニケーションに役立つやりとりも学べます。

対象年齢は3〜6才ですが、使い方が簡単なので1〜2才でも使うことができ、英語モードは6才以降まで長く使えます。

「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん SuperDX」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

詳しくはこちら

ディズニー マジカルスマートノート・キーボード

ディズニー マジカルスマートノート・キーボード
ディズニー マジカルスマートノート」は、152種類ものアプリで遊べるタブレット型のおもちゃ。
大人のタブレットに興味を持ち始めている、小学1〜3年生の女の子におすすめです。

アプリには、ツムツムなどのゲームはもちろん、「学研プラス」が提供している学習アプリも収録しています。


小学3年生までの算数ドリルや、小学6年生までの全漢字の書き取り練習などができ、学校の予習・復習や先取り学習が可能。
さらに、別売りの「マジカルスマートキーボード」を接続すれば、本格的なキーボードでのタイピング練習をすることができます。

学習面以外にも、本物のタブレットと同じくカメラ付きで、写真や動画を撮れるのもポイント。
スマホのカメラアプリのように、撮った写真にメイクをしたり、ディズニーキャラになりきって遊べるモードも搭載されています。
自由に表現する創造性や、芸術感覚を養うこともできます。

ディズニー マジカルスマートノート・キーボードについて詳しくは、こちらのページでご覧いただけます。

詳しくはこちら

ディズニー マジカルスマートウォッチ

ディズニー マジカルスマートウォッチ
「ディズニー マジカルスマートウォッチ」は、外で遊ぶことが多いアクティブ派のお子さまにおすすめの知育玩具。
自分で時計を常に身に着けることで、時間感覚や自主性が身につきます。


また、最先端の小型カメラを搭載していて、カメラを持ち歩かなくても大切な瞬間を撮影することが可能。
他にも、万歩計機能や54種類のアプリなど、楽しい機能を多数搭載しています。

202単語の英単語帳や「ジュニア・アンカー 英和・和英辞典」も収録されているので、英語学習もサポート。
対象年齢は6才からなので、特にディズニー好きな小学生におすすめです。

「ディズニー マジカルスマートウォッチ」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

詳しくはこちら

マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコンプラス

マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコンプラス
「マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコンプラス」は、ファンシーな見た目ながら本格的なパソコン型のおもちゃ。
すみっコぐらしのキャラクター型マウスカバーが5種類ついていて、マウスをきせかえると画面にでてくるキャラクターも変わる楽しい仕様です。


遊びの要素だけではなく、小学校でのプログラミング必修化を意識して、基礎的なパソコン操作を学べるようになっているのがポイント。
ゲーム感覚で遊べる学習コンテンツなど「10カテゴリー136メニュー」を搭載していて、プログラミングや英語に楽しく触れることができます。

対象年齢は6才からで、学習コンテンツは小学校中学年程度のないようなので、就学前から小学1〜3年生のお子さまに特におすすめ。

「マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコンプラス」の詳細は、こちらのページでご確認ください。

詳しくはこちら

名探偵コナン ナゾトキPad&キーボードセット

名探偵コナンナゾトキPad
「名探偵コナン ナゾトキPad&キーボードセット」は、大人も楽しめる本格的な謎解き問題が収録されたタブレット型の知育玩具。
2020年の教育改革で新たに求められる「知識の活用」を意識して、論理的な思考の組み立て方や、覚えた知識の活かし方を学んでいけます。


基礎的なプログラミングを学べるアプリも収録されているので、プログラミングの必修化にも対応しています。
別売りの専用キーボードを使えば、本格的なタイピング練習も可能です。

ナゾトキは東大謎解き集団「AnotherVision」が作成した問題も含め2,000問以上を収録していて、大人でもなかなか解けないような難易度のものも。

クイズや謎解きが好きな小学生や、プログラミング教育を始めたいご家庭におすすめです。

「名探偵コナン ナゾトキPad&キーボードセット」の詳細は、こちらのページでご覧いただけます。

詳しくはこちら

マウスでバトル!!恐竜図鑑パソコン

マウスでバトル!!恐竜図鑑パソコン
「マウスでバトル!!恐竜図鑑パソコン」は、「恐竜図鑑」をテーマにしたパソコン型の知育玩具。
学習コンテンツで勉強を進めると恐竜が強くなり、バトルで他の恐竜に勝てるようになるという仕組みとなっています。


「学習」と「バトル勝利」が紐づいているので、勉強へのモチベーションを高く保つことができます。
また、バトルに勝利すると集められる恐竜図鑑も、「講談社 動く図鑑MOVE恐竜」から収録されていてハイクオリティ。
対象年齢は3才以上ですが、小学生まで長く楽しめる内容となっています。

お子さまの学習モチベーションを高めたいご家庭、恐竜好きのお子さまにおすすめです。

「マウスでバトル!!恐竜図鑑パソコン」について詳しくは、こちらのページでご覧ください。

詳しくはこちら

まとめ

お子さまには、なるべく成長に役立つおもちゃを与えたいのが親心。
年齢ごとの発達ステップに合わせて、思考力や発想力を伸ばせる知育玩具を選びましょう。

エディオンネットショップでも、お子さまの能力を育む知育玩具を多数取り扱っています。
今回ご紹介したおすすめ商品を、ぜひ参考にしてみてください。