エアコン暖房を使用するメリットは?電気代を節約できる省エネエアコンも紹介

冬に石油暖房やガス暖房を使うと、火事ややけどが心配な方もいるのではないでしょうか。対して、エアコンは火やガスを使わないため、安心して使えるものの、電気代が高くなる懸念点があります。

本記事では、エアコンの暖房機能や使うメリットの他、実際にどれくらいの電気代がかかるか検証します。また、電気代の節約方法や、おすすめ省エネエアコンも紹介するため、ぜひ参考にしてください。

エアコン暖房を使用するメリット4つ

エアコン暖房を使用するメリットとして、以下の4つがあります。

  • 部屋全体を暖められる
  • 火事ややけどの心配がない
  • 空気が汚れない
  • タイマー機能で体の負担を軽減

以下、それぞれ詳しく紹介します。

部屋全体を暖められる

エアコン暖房は、スイッチを入れると、設定温度になるまでハイパワーで稼働し、部屋を暖めてくれます。また、風向きを調整することで、暖かい風を行き渡らせて部屋全体を暖めることができます。

火事ややけどの心配がない

石油暖房やガス暖房とは異なり、エアコン暖房は、火を使わないため、火事ややけどの心配がありません。小さなお子様や高齢者、ペットがいる家庭でも、安心して使用できる点がメリットです。

空気が汚れない

石油暖房やファンヒーターと比較すると、エアコン暖房は、CO2の排出量が少なく、空気が汚れにくい傾向があります。CO2の排出量が多い暖房器具の場合は、頻繁な換気が必要であるため、換気をする度に室温が下がります。

しかし、エアコン暖房は換気の頻度が少なく済むため、部屋を暖かく保てます。

タイマー機能で体の負担を軽減

エアコン暖房には、タイマー機能がついています。起床時間に合わせてタイマーをセットしておくと、起床前に緩やかに部屋を暖められます。また、布団から出た時の温度差から来る体への負担を、軽減ですることも可能です。

エアコン暖房の電気代

エアコン暖房の電気代

実際に、エアコン暖房の電気代はどれくらいかかるのか、省エネ機能に優れているMITSUBISHI「霧ヶ峰Zシリーズ」の10畳用のエアコンを例にご説明します。

メーカーカタログによると、当エアコン暖房の電力消費量は「535kWh」です。東京電力の従量電灯B(第2段階料金)26.48円/kWhで計算すると、電気代は「535kWh×26.48円=14,166.8円」になります。

また暖房期間を11月8日~4月16日の5ヶ月と1週間と考えた場合、「14,166.8円÷5.25ヶ月=2,698.43円」で、1ヶ月あたり2,698.43円、これを30日で割ると1日当たり89.94円になります。

以上が、省エネエアコンを使った場合にかかる暖房の電気代です。省エネエアコンではない場合、電気代はこれより高くなります。

冷房よりも暖房の方が電気代が上がる理由

エアコンは、冷房運転よりも暖房運転の方が、消費電力が大きくなります。その原因は「温度差」です。

エアコンは、設定温度に達するまでハイパワーで稼働するため、外気温と設定温度の温度差が大きいほど、消費電力は大きくなり、電気代も高くなります。

例えば、冷房運転の時は、外気温が35℃で設定温度を28℃とした場合、その温度差は7℃です。しかし、暖房運転の時に、外気温5℃で設定温度を20℃とした場合、その温度差は15℃となります。

このように、暖房運転の時の方が、外気温と設定温度に差があるため、冷房運転よりも電気代が上がります。

エアコン暖房の電気代を節約する方法

エアコン暖房の電気代を節約する方法

エアコン暖房の電気代を節約するための方法として、以下の7つがあります。

  • 自動運転にする
  • 扇風機やサーキュレーターを併用する
  • こまめにフィルター掃除をする
  • 厚手のカーテンで熱の出入りを防ぐ
  • 室外機の周りに物を置かない
  • 室内の温度を適温に保つ
  • 省エネのエアコンに買い替える

これまで電気代を節約するために行動してきたことが、実は逆効果である可能性もあります。

以下、それぞれ詳しく解説するため、ぜひ参考にしてください。

自動運転にする

多くのエアコンでは、運転モードを「自動運転・強・中・弱」の中から選択することが可能です。節約しようと思う場合、「弱」を選ぶ方も多いでしょう。しかし実は、「自動運転」を選ぶ方が節約になります。

自動運転の場合、設定温度に達するまでハイパワーで稼働しますが、一度設定温度に達すると、「弱」や「送風運転」に自動で切り替わるため、効率が良いです。

逆に、最初から「弱」にしていると、弱い力で設定温度まで到達しなければならないため、余計に電気代がかかります。

扇風機やサーキュレーターを併用する

エアコン暖房だけを使用すると、暖かい空気は軽く、上昇します。その為、天井付近の温度が上がり、足元は温度が低くなる傾向にあります。

そこで、エアコンを運転中に、扇風機やサーキュレーターを併用し、足元の冷たい空気とエアコンから出る温かい空気を循環させることで、温度のムラを解消できます。

こまめにフィルター掃除をする

フィルターが目詰まりすると、暖房の効果が下がり、余計に電力を使うことになります。

2週間に1度を目安に、フィルターの掃除を心掛けましょう。また、フィルターを掃除することで、約6%の電力を削減できます。自動お掃除機能付きエアコンの場合は、自動でフィルターを掃除してくれるためおすすめです。

厚手のカーテンで熱の出入りを防ぐ

厚手のカーテンや床まで届く長めのカーテンを使うことも、エアコン暖房の電気代の節約に繋がります。カーテンを閉めておくことで、室内の温かい空気を閉じ込め、冷たい外気が入ることを防ぐことができるからです。カーテンの他に、断熱シートなどの使用も効果的です。

室外機の周りに物を置かない

室外機の吹き出し口に物を置くと、暖房の効果が下がります。
室外機は風通しの良いところに設置し、周りには物を置かないようにしましょう。
特に寒冷地は、雪で室外機の吹き出し口を塞がないよう、注意が必要です。

室内の温度を適温に保つ

エアコン暖房の設定温度は、20℃を目安に設定しましょう。
暖房の設定温度を1℃低くすることで、約10%の消費電力を節約できます。

省エネのエアコンに買い替え

エアコン暖房の電気代を節約するためには、省エネエアコンに買い替えることも一つの手です。環境省のデータによると、省エネ家電に買い替えることで、10年前のエアコンを使用することと比較して、4%電気代を抑えられます。

暖房機能や省エネに優れたエアコン7選

暖房機能や省エネ機能に優れたエアコンを使えば、電気代を抑えて、快適に冬の寒さをしのげます。

ここでは、暖房機能や省エネ機能に優れたエアコンを7種類紹介します。
それぞれの特徴も詳しく解説するため、ぜひ参考にしてください。

ダイキン うるさらX ホワイト ATR40YPE9WS

ダイキン うるさらX ホワイト ATR40YPE9WS

  • サイズ:W798mm×H295mm×D370mm
  • 消費電力:冷房800W/暖房900W
  • 適用畳数:冷房11~17畳/11~14畳
  • 特徴的な機能:AI快適自動運転・ストリーマ・無線LANアダプター・無給水加湿
  • 省エネ達成率:144%

ダイキン独自の技術「換気しながら加湿・暖房・冷房できる」エアコンです。
AI運転時は、AIが人の在室を検知すると自動で換気量を上げてくれます。暖房時も空気を暖めながら換気するため、部屋にはいつも新鮮で温かな空気を取り入れられます。

さらに、冬場に気になる乾燥も当エアコンであれば心配ありません。給水の手間の要らない、「無給水加湿システム」で室内を潤わせてくれます。

また、エアコンから吹き出す空気は、サーキュレーション気流と垂直気流で、人に直接風を当てることなく、部屋全体を素早く快適な温度にします。エアコンの風が気にならないため、体へのストレスを低減できます。

詳しくはこちら

日立 白くまくん スターホワイト RASJT40L2E9WS

日立 白くまくん スターホワイト RASJT40L2E9WS

  • サイズ:W798mm×H295mm×D385mm
  • 消費電力:冷房880W/暖房920W
  • 適用畳数:冷房11~17畳/11~14畳
  • 特徴的な機能:ステンレスイオン空清・凍結洗浄・ファンロボ・カビバスター
  • 省エネ達成率:151%

当エアコンは、エアコンや室内機に付着した汚れを凍らせて、一気に溶かし洗い流す「凍結洗浄」を搭載しています。

ファンに付着したホコリを自動でお掃除する「ファンロボ」や、「ステンレスイオン空清」と合わせて、ニオイの原因であるホコリやカビを洗い流せるため、エアコンの空気を清潔に保つことが可能です。

また、運転中はもちろん、運転していない時も24時間365日エアコン内部を見張ってカビの発生を抑える「カビバスター」も搭載されています。

目詰まりによってエアコンの能力が低下したり、無駄な電力を消費したりすることも防げます。

詳しくはこちら

三菱電機 霧ヶ峰 ピュアホワイト MSZEM4021E9SWS

三菱電機 霧ヶ峰 ピュアホワイト MSZEM4021E9SWS

  • サイズ: W799mm×H295mm×D385mm
  • 消費電力:冷房1,050W/暖房1,020W
  • 適用畳数:冷房11~17畳/11~14畳
  • 特徴的な機能:ムーブアイmirA.I.+・10℃キープ暖房・急速Wヒート・ピュアミスト
  • 省エネ達成率:136%

当エアコンは、「快適」も「省エネ」もAIが自動で行います。AIで部屋が暖まりやすいかなどの住宅性能を解析して学習し、住まいに合わせて先読みした運転ができる「ムーブアイmirA.I+」が搭載されています。

「ムーブアイmirA.I+」は、室内の温度を検知して、寒さを感じる前に一気に部屋を暖め、空気が温かくなったらサーキュレーター運転で消費電力を抑えます。

このように、部屋や使う人に合わせて、最適の運転を自動でしてくれる点が当エアコンのメリットです。

詳しくはこちら

パナソニック エオリア DVE9シリーズ クリスタルホワイト CS401DV2E9WS

パナソニック エオリア DVE9シリーズ クリスタルホワイト CS401DV2E9WS

  • サイズ: W799mm×H295mm×D385mm
  • 消費電力:冷房830W/暖房950W
  • 適用畳数:冷房11~17畳/11~14畳
  • 特徴的な機能:高濃度ナノイーX・エネチャージ・うるおい暖房・無線LAN内蔵
  • 省エネ達成率:142%

当エアコンは、高濃度の「ナノイーX」を搭載しています。エアコンを使いながら「菌・花粉・PM2.5・アレル物質・カビ」などの有害物質を抑えて、空気を清潔な状態に保ってくれます。

また、エアコン運転後には、自動で内部クリーン運転がスタートし、ホコリや油汚れがエアコン内部に付着するのを防ぎます。

パナソニック独自技術「エネチャージ」も搭載されており、熱エネルギーを蓄えて、霜取り運転に有効活用。霜取り中も暖房を止めない「ノンストップ暖房」なので、お部屋は快適な温度が保たれます。

さらに無線LANを内蔵しているため、スマートフォンで簡単に操作できます。エアコンを切り忘れて外出しても、外出先からエアコンをオフすることが可能です。また、帰宅前に外からエアコンをオンにして、室内を暖めておけます。

詳しくはこちら

シャープ プラズマクラスターエアコン ホワイト AY40NXE9S

シャープ プラズマクラスターエアコン ホワイト AY40NXE9S

  • サイズ: W798mm×H295mm×D373mm
  • 消費電力:冷房1,010W/暖房1,081W
  • 適用畳数:冷房11~17畳/11~14畳
  • 特徴的な機能:プラズマクラスターNEXT・氷結除湿・COCORO AIR・無線LAN
  • 省エネ達成率:144%

清潔を追求した「プラズマクラスターNEXT」が搭載されたエアコンです。「1㎤当たり50,000個」という高濃度イオンで、部屋の空気を浄化します。

部屋の空気の質が向上するため、体へのストレスが溜まりにくく、集中しやすい環境が整います。

暖房機能にも優れており、上下両開きのロングパネル気流で、足元に温風がしっかり届いて、頭寒足熱の健康的な暖かさを実現してくれます。また、足元の温度を見張るセンサーにより、冷えている床面があると、優先的に風を送り、素早く暖めてくれます。

「COCORO AIR」搭載で、「クラウドのAI(人工知能)」に繋ぐ機能を持っているため、使用する人の好みに合わせて、快適な空調を実現できます。

特に、眠りの質を追求した「おやすみAI」は、睡眠中の気温や湿度の気象情報をもとにクラウドのAIが自動で温度を調整し、快適な睡眠環境を整えてくれます。

詳しくはこちら

富士通ゼネラル ノクリアAEシリーズ ホワイト AS401LA2E9S

富士通ゼネラル ノクリアAEシリーズ ホワイト AS401LA2E9S

  • サイズ: W798mm×H293mm×D385mm
  • 消費電力:冷房800W/暖房930W
  • 適用畳数:冷房11~17畳/11~14畳
  • 特徴的な機能:プラズマ空清・ダブルAI・熱交換器加熱除菌
  • 省エネ達成率:146%

富士通グループの技術を結集した「ダブルAI」を搭載したハイスペックなエアコンです。AIが部屋の状況や使う人の好みを学習し、快適な空調になるようコントロールします。

「熱交換器加熱除菌」機能とAIが組み合わされることにより、AIがエアコンを使う人の生活リズムを覚えることが可能です。

さらに、家にいない間に自動でエアコン内部に付着したカビ菌を除去し、清潔な状態を維持できます。

詳しくはこちら

東芝 大清快 ホワイト RASH402E9DTWS

東芝 大清快 ホワイト RASH402E9DTWS

  • サイズ: W798mm×H250mm×D352mm
  • 消費電力:冷房1,150W/暖房1,200W
  • 適用畳数:冷房11~17畳/11~14畳
  • 特徴的な機能: プラズマ空清・無風感・温冷熱センサー・楽ダストボックス
  • 省エネ達成率:114%

付けたままでも快適な状態が続く「無風感」が特徴のエアコンです。小さな穴が開いた東芝オリジナルの「無風感ルーバー」が、風の質を変えて、風を感じにくくします。
エアコン暖房の風が当たっても、息苦しく感じたり、肌が乾燥したりすることはありません。

また、自動おそうじ機能で溜まったホコリも簡単に掃除機で吸える設計の「楽ダストボックス」で、掃除も簡単です。

詳しくはこちら

暖房は環境とお財布に優しい省エネエアコンがおすすめ

暖房は、空気を汚さないだけでなく、洗浄までしてくれるエアコンがおすすめです。また、省エネエアコンを使うことや、使い方を工夫することで、気になる電気代も抑えられます。

寒い冬を快適に過ごすために、エアコンの買い替えを検討されている方には、品揃えが豊富で、アフターサービスも充実しているエディオンがおすすめです。

ぜひエディオンにご来店いただき、エアコンの商品知識が豊富なスタッフにご相談ください。

エディオンネットショップでもお求めいただけます。

ネットショップで商品をみる »