憧れの「壁掛けテレビ」を手軽に実現する方法

憧れの「壁掛けテレビ」を手軽に実現する方法

まるで壁に絵画を飾るようにテレビをレイアウト。配線が見えないスタイリッシュなリビングにできる。そんな「壁掛けテレビ」に憧れている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に導入しようとすると「取付に手間がかかる…」「賃貸住まいだから壁に穴を空けられない…」など様々な壁が立ちはだかり、諦めてしまう方も多いようです。

そこでおススメしたいのが、工事が不要な「壁寄せテレビスタンドを利用した壁掛けテレビ風」のレイアウト。憧れのスタイルを簡単に実現する方法をご紹介します。

こんなに簡単!「壁掛けテレビ」風レイアウト

こんなに簡単!「壁掛けテレビ」風レイアウト
壁寄せテレビスタンドの一番の魅力は、何と言っても面倒な工事が不要なことでしょう。専用のスタンドにテレビを取り付けたら、壁に寄せて設置する。これだけで壁掛けテレビ風に。壁に穴を空ける必要がないので、賃貸住宅にお住まいの方でも安心して利用できます。

壁掛けテレビを導入した方の声で意外と多いのが「後から位置を調整できなくて困る…」というもの。高さ調節機能付きのテレビスタンドを選べば、リビングの模様替えにあわせてテレビの高さを変えられます。

テレビスタンドがもしもの備えに

テレビスタンドがもしもの備えに
壁掛けテレビ風というと「見た目重視」の設置方法と思われるかも知れませんが、実用的な理由で選ばれる方もおられるそう。

例えば、転倒防止。最近のテレビは大型・薄型になり、テレビ台の上に設置しているだけでは少しの衝撃で倒れてしまう場合があります。ペットや小さいお子様がいるご家庭だと、テレビのまわりに近づかないように気を遣っている場合も多いのではないでしょうか。

壁寄せテレビスタンドに取り付ければ安定感がアップして、多少の衝撃ではビクともしないようになります。地震が多い地域にお住まいの方やペットや小さいお子様のいるご家庭は壁掛けテレビに興味がなくても検討する余地がありそうですね。

面倒なテレビの裏側の掃除にサヨウナラ

面倒なテレビの裏側の掃除にサヨウナラ
リビングの掃除でやっかいなのが、テレビの裏側。特にテレビ台と壁の間でホコリと一緒に絡まっている配線の掃除はとっても面倒ですよね。しかし、ホコリは放っておくとアレルギーや花粉症などの原因になると言われており、こまめに掃除したいところです。

お掃除のことを考えても、テレビスタンドはおすすめです。背面に配線をおさめられるのでホコリがつきにくく、普段のお掃除はスタンドを拭くだけでOK。もともとテレビ台があった場所も掃除機をかけるだけでキレイになり、家事の時短にもつながります。

テレビ台を見直せば、大画面テレビが置けるかも

壁寄せテレビスタンドが気になり始めたら、今お使いのテレビの買替えも一緒に検討してはいかがでしょうか。リビングのスペースに余裕がある場合、壁寄せテレビスタンドにすれば、さらに大きな画面のテレビが置けるようになることも。店頭には、テレビやテレビ台について詳しいスタッフがおりますのでぜひ相談してみてくださいね。

※写真はすべてイメージです。

おすすめの壁寄せテレビスタンドはこちら!

ハヤミ 壁面スタンド TIMEZ・EWseries ライトブラウン木目 EW74W

朝日木材 ~65V型まで対応 テレビ台 KuaL ホワイトハイグロス ASWF1500

ハヤミ ~65V型対応 壁寄せスタンド TIMEZ・KFseries ライトブラウン木目柄 KF260W


お近くの店舗へ見に行く ≫

※100満ボルトはエディオングループです