据え置きタイプのwifiとは?おすすめはどれ?

自宅でインターネットを使う方法は、光回線・モバイルルーター・据え置きルーターなど様々。
その中でもっともおすすめなのが、工事不要ですぐ使い始められて、高速インターネットが利用できる据え置きwifiです。

今回は、据え置きwifiが便利な理由と、その中でも特におすすめのSoftbank Airについてご紹介いたします。
エディオンだけの特別なプレゼントキャンペーンについてもお知らせしますので、ぜひ最後までお読みください。

据え置きタイプのwifiとは?

据え置きタイプのwifiとは?

据え置きタイプのwifiは、「据え置きルーター」「ホームルーター」とも呼ばれます。

その名の通り、自宅等に置いて使うルーターで、工事なしでコンセントに差すだけで使えるのが最大の特徴。
速度は光回線より遅いですが、モバイルルーターやADSL回線よりは速く、データ容量も無制限で使えることが多いので、手軽さと快適さを両立できます。

据え置き型wifiのメリット

それでは、なぜ据え置き型wifiがおすすめなのかを詳しくお伝えします。

自宅インターネットとして利用している人が多い光回線や、工事不要で手軽という共通点があるモバイルwifiと比較した場合のメリットを見ていきましょう。

工事ナシですぐ使える

先にもお伝えしましたが、据え置き型wifiは工事不要ですぐ使うことができます。

セットアップ作業は、コンセントに差して電源を取り、簡単な設定を行うだけなので、数分で完了。
光回線のように、工事のために1ヶ月以上の待ち時間がかかるということがありません。

初期費用がかからないことが多い

初期費用の少なさも、据え置き型wifiのメリットです。
光回線の引き込み工事をする場合、工事費として15,000~40,000円ほどがかかります。
据え置き型wifiの場合は工事不要なので、もちろん工事費は0円です。

ただし、契約するときに3,000円程度の事務手数料は発生するので、そのことは知っておきましょう。
それ以外の初期費用は、基本的にありません。

引っ越し時の手続きが簡単

据え置きwifiの場合は、コンセントを抜くだけで持ち運びが可能です。
光回線は自宅の壁などを通して工事をするので、引越しの時に外して持っていくということができません。

もちろん、前もって引越し先の住所や転居日の登録等の手続きは必要ですが、光回線のように再度工事をする必要はなく簡単です。
引越ししたその日から、すぐにインターネットを使えるようになります。

モバイル型よりも通信が速い

工事なしですぐに使えるという点は、モバイル型wifiも同じです。
さらに、モバイル型wIfiには持ち運んで外でも使えるという強みもあります。

しかし、通信速度は据え置き型wifiの方が早いです。
複数人で利用する場合や、動画やゲームをサクサク楽しみたい場合には、据え置き型wifiをおすすめします。

据え置き型wifiのおすすめはSoftbank Air

据え置き型wifiのおすすめはSoftbank Air

据え置き型wifiのなかでも、特におすすめしたいのがSoftbank Air。
その理由や、お得なキャンペーンについてご紹介していきます。

12ヶ月間は月額料金がさらにお得に

現在、Softbank Airを新規契約した方を対象として、「Softbank Airスタート割」が実施されています。

こちらは、利用開始から12ヶ月間、Softbank Airの月額利用料が1,080円(ソフトバンクスマホの割引を併用する場合は580円)割引になるキャンペーンです。
通常、Softbank Airの月額利用料は4,880円ですが、スタート割利用で月額3,800円(または4,300円)になります。

キャンペーン期間は2019年6月1日からで、終了時期はまだ発表されていません。
お得にSoftbank Airを使い始めたい方は、今がお申し込みのチャンスです。

コンセントにさすだけで簡単に使える

Softbank Airの最大のメリットは、工事が不要で、ルーターが届き次第すぐに使えることです。

コンセントに差し、簡単なセッティングをするだけで使い始められるので、機械に詳しくない方でも簡単です。
工事がないことで、設置にかかる時間やコストの節約ができます。

また、引越しの時にも持っていけるので、転勤が多い方や賃貸住宅にお住まいの方にもおすすめです。

データ無制限の使い放題

Softbank Airの料金プランは、どれだけデータを使っても定額です。
使いすぎや料金を心配することなく、快適にインターネットを使えます。

モバイルルーターは「3日で10GB使うと速度制限がかかる」といった制約がある場合が多いですが、Softbank Airは速度制限もなし。
安定した通信を維持するため、一時的に速度が落ちることはありますが、下り最大481Mbps、一部エリアでは下り最大962Mbpsの高速インターネットを使えます。(※Airターミナル4の場合)

Softbank Airは、工事不要の手軽さと、データ無制限の良いとこ取りができるためおすすめなのです。

+Softbankスマホで毎月ずっと1,000円オフ

Softbank Airは、Softbankのスマホとセットで使うとさらにお得になります。

Softbank AirとSoftbankスマホをセットで利用すると加入できる「おうち割 光セット」では、スマホ・タブレットの月額料金が550~1,100円引きになります。
割引金額はスマホの契約プランによりますが、この割引はSoftbank AirとSoftbankスマホを使い続ける限りずっと続きます。

上記の割引金額はスマホ・タブレット一台あたりのものなので、家族でSoftbankのスマホやタブレットを使っていれば、さらに人数分の割引が適用になります。
さらに、Softbank Air契約に伴って、スマホの契約キャリアもSoftbankに乗り換える場合には、解約金分の9,500円を毎月950円×10ヶ月の割引でカバーしてくれます。

Softbank Airに申し込むなら、合わせてスマホもSoftbankにするのがおすすめです。

今ならさらに商品券がもらえる!

エディオンの特設ページを通じてSoftbank Airを契約した方には、上記のキャンペーンに加え、さらに特別な特典が用意されています。

特設ページからSoftbank Airにお申し込みをいただいた方に、10,000円分のJCBギフトカードをプレゼント中。
抽選ではなく、条件を満たしている申込者様全員へのプレゼントなので、Softbank Airに申し込むなら、エディオン特設ページから行うのが絶対にお得です。

キャンペーン期間は、2020年6月8日(月)から。終了時期は未定です。
キャンペーン詳細については、こちらのページをご覧ください。

お得なキャンペーンを見てみる »

まとめ

まとめ

自宅のインターネット契約を見直すなら、工事不要ですぐに使い始められる据え置き型wifiがおすすめ。
簡単に使えて、速度制限もないため、インターネット回線の中でももっとも便利です。

据え置き型wifiの中でも特におすすめなのは、データ使い放題で割引プランも豊富なSoftbank Air。
今なら10,000円分のJCBギフトカードもプレゼントしていますので、ぜひ特設ページからお申し込みください。

お得なキャンペーンを見てみる »